日々の出来事を綴っていきます。毎日些細なことでもすばらしいと感じとれる気持ちでいたいです。


by nadeshiko-mayumi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

仕事納め

今日は午前中で仕事納めでした。
午前中までだったのでお昼は久々に旦那さんと一緒に頂きました。
スパゲティを作っていてくれました。
菜花のスパゲティです。
a0072172_011431.jpg

おいしかったです。
私はお休みに突入し、気分が緩やかになったためかワインも進み、3時ごろまで二人してナッツやチーズ,レーズンをつまみながらゆったり過ごしてしまいました。
その後、お昼寝・・・

彼は気づかぬうちにお仕事に出かけて行きました。
晩御飯のおにぎりも用意できず少し反省・・・

カブの前菜 ゆず・オリーブオイル掛け
a0072172_021567.jpg

お昼なのに美味しかったので勢いよく飲んでしまった赤ワイン
a0072172_035036.jpg

[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-12-28 23:58

ROTHKO開店

12月22日,3連休の初日に無事お店がオープンしました。
間際まで準備が充分ではありませんでしたが、きちんとオープンに何とか間に合わせてしまう旦那さんには感服です。
まだまだこれからなので皆さんと共にお店が作り上げていければいいなぁと思います。

皆さんの暖かい気持ちに囲まれてスタートできたことを本当に感謝しています。
私も陰ながら出来ることを精一杯していきたいと思います。

今日は開店前に母がお店の様子を見に来てくれました。
開店前のひとコマです。
a0072172_23283744.jpg

a0072172_23285618.jpg

a0072172_23291428.jpg

個人的に、このお店の落ち着いた雰囲気を私自身とても気に入っています。
また皆様、お近くにいらしたときはお立ち寄り下さいね。

ワインバー・ロスコ
〒604-8032
京都市中京区六角通河原町東入ル山崎町236 六角ビル3階
電話: 075-211-8804

詳細は彼のブログを参照下さいね。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-12-26 23:30

12月17日搬入作業

これから搬入作業です。
いよいよ本格的に動き出します。知り合いのカッタ。さんにお願いしてグラス類を運び出します。ただ今、仕事帰りのカッタ。さん待ちで待機しています。
一度で運びだせるのかな?すごい荷物です。
オープンの今週土曜日22日はもうすぐ!!!
私も出来る限り協力します!
***************************

ただ今、帰ってきました。12時ちょうどくらいかな。
仕事帰りに協力してくださったカッタ。さんには本当に感謝!!!
内装がほぼ終わりかけの状態でした。
あまりのきれいさにびっくり?!
品も良くて落ち着いていてよい感じでしたよ。
まだ始まってもいないのに感無量になってしまいました。

帰りにご飯を食べに行く途中でロームのイルミネーションを見て行きました。あまりの美しさに声が出ました!
大はしゃぎの三人の写真です(笑)
a0072172_23243585.jpg

a0072172_23245258.jpg

a0072172_2325795.jpg

[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-12-26 23:25

ロールキャベツ風?

休日はココットを使って料理するのが楽しいです。
今晩はらでぃっしゅぼーや宅配の大きな大きなキャベツがあったので、キャベツを煮込むことに。
フランスで生活してからというもの私は野菜の煮込み料理が大好きです。
野菜だけでも本当においしいスープが取れるということを実感しました。
今日は大変りっぱなキャベツだったので、ロールキャベツ風にキャベツの隙間に合びきミンチを詰めてグツグツ煮てみました。
a0072172_22521396.jpg

キャベツからはほんのりあまくてまあるくてやさしいスープが出ます。
寒い冬にはほっこりするなぁと一日家でのんびり過ごしながら感じるひと時です。
a0072172_22523043.jpg

パンは旦那さんがお散歩がてら買ってきてくれたもの。
パリと同じで近くにいいパン屋さんがあるのはとても重要!
最近、気に入りのご近所のパン屋さん。天然酵母のパンが食べれるのはうれしいです。
今晩あけたイタリアワイン。おいしかったです。個人的にフランスワインのシノンに香りや雰囲気が似ている気がしました。
a0072172_22534886.jpg

デザートはマスカルポーネはちみつがけ。
a0072172_22541591.jpg

2種類のはちみつをかけてみました。チーズがすごくおいしい、はちみつともよく合う!
はっとりさんありがとう!
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-12-16 22:55

Coq au vinに挑戦!

昨日はCoq au vin(鳥の赤ワイン煮込み)を作ってみました。
一度パリで一人暮らしの際に挑戦してみましたが、あまり美味しく作れませんでした。
今回は旦那さんの希望で再挑戦!
ワインだけでは酸味が強く出ると思い、シェリー酒を少し加えてみました。意外?においしく作れました!
a0072172_1691129.jpg

自分のレシピが一つ増えてうれしいです。
もう少し練習して来客時に食べてもらえるようにしようと思います。
しかし、これもココット、魔法のお鍋のお陰です!

一緒に添えたマッシュポテト。
a0072172_1694621.jpg

初めて作りましたが、生クリームの代わりに豆乳を入れてみました。自分でもびっくりでしたが、豆乳効果か?ねっとりしていて何ともいえないおいしさです。

旦那さんのお店の開店が12月22日に決まりました!
詳細は彼のブログhttp://blog.livedoor.jp/grazie_arigatou/をご覧下さいませ。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-12-16 16:14
今日は木のひげ(http://www.din.or.jp/~kinohige/)のシュトーレンを頂きました。
袋から取り出すとこのようにシュトーレンが包まった状態です。
a0072172_23404133.jpg

説明書の通り、開けると黒いシュトーレンが姿を現しました。
a0072172_23405831.jpg

a0072172_23442424.jpg

私の知っているシュトーレンのイメージと異なりびっくり!
ドイツパンのような感じです。
でも細かくナッツなどがぎっしり入っていてほのかな甘みも感じます。
シェリー酒と一緒に頂きました。
a0072172_23444871.jpg


彼は以前に食べたときの印象と少し違うと話していましたが、これはこれで味わい深いね、と癖になりそうな味です。

続けて・・先日購入したBREAD☆ROOMのシュトーレンを。
a0072172_2345582.jpg

こちらはドライフルーツの美味しさがダイレクトに伝わり、思わず食べ続けてしまいます。

う~ん、シュトーレンも色々ありますね。
日持ちもしますので他にも試してみたいです。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-12-11 23:46

顔見世の余韻

12月7日(金)に旦那さんのお店の契約が無事に完了しました。
会社をお休みして公証人役場にて旦那さんとビルのオーナーさんと双方の不動産屋さんが同席し契約を交わしました。
いよいよスタートまで、あと少し!
私まで気持ちが高まってきています。

その後、その日は以前より予定していた歌舞伎の顔見世に行きました。
a0072172_1283149.jpg

a0072172_0225347.jpg

今日も余韻が残っています。すばらしかったです。
久しく顔見世には行っていなかったのでとても楽しみにしていました。
a0072172_1285068.jpg

旦那さんは歌舞伎のファンで毎年楽しみにしているとのことで去年は私は一緒に行けなかったので、今年は着物を着て一緒に鑑賞するのを楽しみにしていただけに実現できてうれしかったです。
本来は知り合いのご夫婦も一緒の予定でしたが、お仕事の都合でキャンセルとなり残念でした。

4時20分から10時05分までとかなり長い時間ですが、実際に鑑賞しているとそれほど長く感じませんでした。本当に楽しかったです。

それぞれ個性があり楽しめましたが、一番印象に残った演目は坂田藤十郎喜寿記念の京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ)です。
イヤホンガイドを聞いていましたが、本当に驚異的な舞だと思いました。とても77歳には思えません。驚愕しました。
足の動きもすばらしかったです。舞によって伝わる情感、引き込まれました。この場に居合わせられたことが幸せに感じました。
また一つ楽しみを教えてくれた旦那さんに感謝。

また東京に歌舞伎を見に行きたいです。
そのときはぜひとも蕎麦とてんぷらも楽しみたいです。
a0072172_1295294.jpg


坂田藤十郎(http://www.shochiku.co.jp/play/tojyuro/report.html)

■あらすじ■
かつて、鐘の中に隠れた恋しい安珍を、蛇体となって鐘もろとも焼きつくした清姫の伝承に材をとった能の『道成寺』を下敷きにした、歌舞伎舞踊の中でも最も人気のある曲。紀州・道成寺の鐘が再興された供養の場へ、びらり帽子に振袖姿の白拍子花子があらわれる。女人禁制のため一旦は断られるも、法要の舞を舞うということで入庭を許される花子。能ガカリの乱拍子から始まった舞はやがて色っぽくくだけ、男に対する恨みをかたり・・・花笠の美しい振り、手拭いを効果的に使った「恋の手習い」、手踊り、鞨鼓・鈴太鼓の楽器を使った踊り、と見せ場が続き、最後に突然落ちてきた釣鐘に入った花子が、所化たちが驚愕する前で、蛇の姿に変身し鐘に巻きついてしまう。(松竹official web siteより抜粋)
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-12-09 01:32 | 歌舞伎

金曜日の宴

昨晩も来客があり、試飲会も兼ねて来て頂いたお客様にワインを試してもらっています。
昨日は旦那さんの友人。サラリーマン時代からの友人が集まり、会がスタート。
今回は料理は旦那さんが全て用意するとの事で私は会社帰りにパンとサラダ菜を買って帰るだけでOKとのことでゲストのように気楽にさせてもらいました。
a0072172_16521757.jpg

スタートはスペインのカヴァから。
お店に出すことも考えて再び挑戦のブルスケッタもアンチョビ抜き(家になかったよう)でしたが美味しかったです。
a0072172_16523553.jpg

お土産に手作りのケーキを持ってきてくれました。
すごーく美味しかった。
a0072172_16525261.jpg

こういう物が作れるなんて素敵です。

深夜0時をまわると今週はほとんど毎日お客さんが来てくれていて楽しく過ごし過ぎた為か眠くてたまりません。
ちょこっと抜けてソーファーで寝てしまいました。

フランスも食事会は長いといいますが、我が家もなかなかなもの!!

後片付けは決まって旦那さんが・・・感謝感謝です。
a0072172_16531323.jpg


今晩は旦那さんの友人の誘いで、念願の日出鮨さんへ。
ワインにあうお鮨を握って下さいます。
どんな出会いがあるのか楽しみです。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-12-01 16:53
11月28日はフランス語を習い始めて初めての教室で知り合ったひろことお食事会。
我が家に訪問してくれました。
結婚祝いの素敵なプレゼントと共におみやげにヴィタメールのブラウニーを持ってきてくれました。
a0072172_16472521.jpg

これが驚くほど、すばらしくおいしい!!!
a0072172_16475195.jpg

みんなで話していましたが、今まで食べたどのブラウニーよりもおいしいのではないかと!!

また是非購入したいです。
a0072172_1648631.jpg

相変わらずキュートでおしゃれなひろこに刺激をもらいました。
女性ですもの。
やっぱりきれいにしていることを心掛けないと・・・
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-12-01 16:48