日々の出来事を綴っていきます。毎日些細なことでもすばらしいと感じとれる気持ちでいたいです。


by nadeshiko-mayumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

博物館に行ってきました。
何故、日曜の午前中なのかというと・・・
日曜のお昼1時までは無料だからです。
a0072172_5142473.jpg

その博物館は「ロマン派博物館」
ロマン派の芸術家たちが集まったサロンでジョルジュ・サンドやショパンの遺品が展示されています。
通り沿いに建物があるのではなく細長い道の先にひっそりとたっていました。こういう場所は静かで個人的にとても好きです。
ここのお庭(サンルーム?)は夏場はカフェとしても使われているようでこじんまりとしていますが開放的でとってもいい雰囲気でした。
a0072172_5145751.jpg

ジュエリーもとっても素敵でうっとり・・・
ジョルジュ・サンドやショパンと同じ空間に身を置いていたり、同じ景色を見ていると思うと感慨深かったです。
a0072172_5152296.jpg



MUSEE DE LA VIE ROMANTIQUE
16 rue Chaptal 75009
最寄駅 メトロ2番 Blancheもしくは Pigalle
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-01-30 05:15 | 美術館
一昨日のニュースでDiorのコレクションの報道がありました。ジョンガリアーノが京都の芸者にインスピレーションを得たと発表された作品はさすがにガリアーノと思わせる奇抜なドレスなど目が惹き付けられるものがありました。
大きな折り紙の鶴のようなものがドレスにいつくもついていたり、着物の大胆な刺繍(だと思います)が入った鮮やかなドレスなど・・髪には提灯の形をしたかんざしがいくつも挿されていたり・・・圧倒されました。
このニュースを見て思わず、昨日はモード・コスチューム博物館(Musée de la Mode et du Costume) に急に行ってみたくなりました。
ここには18世紀から現代までの衣装やアクセサリーが集められているとのことで、その数は数万点に及ぶとのこと。
a0072172_1245210.jpg

でも残念なことに閉まっていました。しかも次回は7月?!(私の見間違いかもしれません)
向かいにあるパリ市立近代美術館(Musée d'Art Moderne de la Ville de Paris)に行ってみました。
a0072172_1252616.jpg

隣のパレ・ド・トーキョーには招待状らしきものを片手に続々ととってもおしゃれな方たちが入っていく姿が見えました。
入り口にはカメラマンが何人もいました。
ショーでもあるのかなぁと気になってしまいました。
さてパリ市立近代美術館ですが、特別展を除いては無料です。フランスは本当にすばらしいなぁとつくづく感じます。
a0072172_1254723.jpg

中では子供たちが美術館の中で切り絵を楽しんだりしていて自由な雰囲気があります。
日本ではありえない光景だなぁと思い、芸術にこういう形で触れることができるフランスの子供たちは本当に幸せだなぁと感じました。
私はデュフイの作品が好きです。いくつも見れてうれしかったです。
a0072172_1262199.jpg

a0072172_1265375.jpg

アペリティフと名前のついた作品も良かったな。どことなく軽やかで楽しそうな雰囲気が伝わってくるような気がします。
a0072172_1271793.jpg

ザッキンの彫刻も数点ありました。
ザッキンはこちらにきてザッキン美術館を訪れて以来、好きになりました。
よくよく見ると街や公園でも見かけます。思わず立ち止まり「すごいなぁ」っと独り言を言いながら見てしまいます(笑)
ここは観光客も少なく、ゆったりして作品を見れるのでいいと思います。
また来よう。

パリ市立近代美術館(Musée d'Art Moderne de la Ville de Paris)
13 av.du Président Wilson
メトロ:9番
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-01-25 01:28 | 美術館
昨日に楽しく過ごさしてもらいましたが、今日もうれしいことが・・
K夫妻のご主人はパティスリーでスタージュをされています。
ガレット・デ・ロアをお店からおすそ分けしてもらったとのことで我が家を訪ねてくれました。
うれしいことに近くのおしゃれな花屋さんでお花を買ってプレゼントしてくださいました。
a0072172_3245775.jpg

Kさんの心遣いが本当にうれしい。とってもかわいらしいお花で部屋が明るくなりました。
いつもと違う過ごし方になったのは・・
やはりご主人は職人さん!プロだなぁ-と感じました。
ガレットは暖めた方がおいしいとのことで我が家のオーブンを初めて使うことになりました!
オーブンの中の必要のないプレートなどをてきぱきと外して温度などセットしてくれました。
そこで発覚したのが・・・温度と時間のネジが逆になっていたということ!!
素人でオーブンを扱ったことのない私はきっと気づかなかったと思います。
キャップ式になっていたようで直してもらいました。本当に助かります。
暖めたガレット・デ・ロアは気のせいか少しふっくらとパイ生地が膨らんだように思います。
a0072172_3252464.jpg

暖める際にお店から合わせておすそ分けしてもらったクロワッサンがあるとのことで
私は一緒に食べたくて合わせてオーブンで暖めてもらいました。
a0072172_3254383.jpg

うーん、本当に幸せでした。
中のアーモンドの部分は本当に上品な味です。パイ生地もとってもおいしい!
本当においしかったです!
お店でガレット・デ・ロアを作る工程などを聞いたり食べ物の話で盛り上がりました。
今回、このガレットやお花の他に更に差し入れが!
それは近くのナイジェリアのブランジュリー・パティスリーのお店で
ナイジェリアのお菓子を買ってくれてきてくれました。
a0072172_326799.jpg

以前からすごーく気になっていたお店です。
見た目はすごーく甘いのかと想像していましたが、甘さは控えめ、上品な味です。
でも風味や香りは独特です。アーモンドが使われていますが、口に含むと香ってくるものがアーモンドではなく何なのか表現が難しいですが、ここのお菓子も気に入りました。私も直接お店に行ってみたくなりました。

すごく楽しいひと時を過ごすことができました。
ご実家からの贈り物の和菓子もたくさんおすそわけしていただき本当にうれしかったです(和菓子も大好きなので)。
次回はオーブンを利用してご飯を我が家で味わってもらいたいと思います。
それには練習、練習・・・
a0072172_327010.jpg

[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-01-23 03:28 | Paris

1月20日 セドリック

今日はK夫妻とK夫妻のお気に入りのカフェでご飯をすることにしました。
それには理由が・・・
このカフェで働くすごーく感じのいいお兄さんが今日で最後だということを先日ご本人から聞いたからです。彼は土曜日でこのカフェを辞めて夏に自分のレストランを持つ予定だと先日教えてもらいました。見た目は、26、7歳くらいです。
いつもニコニコしていてフランス風に言うとトレ・サンパ!(とっても感じがいい!)

そして彼の最後の日を私たちも共に味わいたい!という思いもあり食事をすることにしました。
a0072172_319923.jpg

a0072172_3192814.jpg

a0072172_3195681.jpg

食事を終えてから、Kさんにどこでレストランを開くのかなど聞いてもらいました。
(彼女はフランス語が流暢です。私はなかなか言葉が出てきません)。
どうも土曜日が最終日ではなく来週の火・水も出社することになったとのこと。
そしてレストランを開く場所、レストランの名前、彼の名前・電話番号を教えてもらいました。
彼の名前はセドリック。年は27才。
今の仕事をやめてレストランを開くまでにヴァカンスを取るようです。
そしてここに至るまで長い時間がかかったとおっしゃってました。

店が閉店になる時間まで私たちは過ごしました。帰る際に店主のマダム(恐らく店主がマダムと思われます)とK夫妻が挨拶を交わし、最後にセドリックが外まで見送ってくれて記念に写真を撮ったりして私たちは別れを惜しみました。
a0072172_32029100.jpg

その際にセドリックがよければ私を家まで車で送ってくれると申し出てくれました
(私の住んでいる場所が彼の住まいと同じ方面だったので)。
仕事が終わるまでに近くのバーで待っていてと。そのバーはすごく感じがいいとも。
K夫妻とそのバーのカウンターで彼を待つことにしました。
このバーはK夫妻も以前から気になっていたバーとのことで、中に入ると映画のワンシーンのような風景です。
一人で佇んでいる年配の男性もいれば、独特の雰囲気のあるマダムが一人で来ていたり、皆さん思い思いの時間を過ごしていました。店の方もとても感じがいいです。
そして仕事を終えたセドリックと同僚の男性がやってきてカウンターでしばし仕事後のひと時を楽しみました。セドリックはやはり常連さんのようで、その場に居合わせた人や店の方ととても楽しげに会話を楽しんでいました。
そして・・・その場を去る際に、なんと!!セドリックは私たちのドリンク代をおごってくれたのです!!私たちは驚いて目を丸くさせてしまいました!フランス人らしからぬ行動だと思ってしまったからです。
そして遠慮している私たちに間を取り持つかのようにお店の方が「聞いて!これはフランスの文化です。おごってもらった人はおごってくれた人に口にキスをすること!(とKさんに訳してもらいました)」
えーっと驚いている女性陣に対して、お店の方が「まずセドリックと彼が(Kさんのだんなさん)がキスをしなければならない!」と言ったり冗談が飛び交い、なぜか最後は私がお店の方とビズを交わしてその場は終わりました。とてもノリが良くてこちらまで楽しくなってしまいました。

私はセドリックの車に乗ってアパートまで送ってもらいました。
車の中ですごくいい話が聞けたと思います。
私も今の現状を単語を並べて伝えました。
彼がソムリエであること、勉強したいこと、これからどうしたいか(←このことはよくフランス人は聞いてこられます)彼はレストランを開くまでに長い時間を費やしてきたと(苦労してきたこと)。
そして今の仲間と離れる、今の状況を変えてしまうのとてもつらいことだと。
その言葉の中でも深く胸に刺さったのは「でもそれが人生」と言った彼の言葉。
本当に素敵だなぁと思います。27歳でそこまでの心境に至るのは、のんびりと生きていた私には本当に驚きでした。そしてとてもかっこいい姿だなぁと思えました。
日本にいても、こういう方と接するととても力が湧きます。
話を聞いていても人柄が滲み出ていて、国籍なんて本当に関係ないなぁと感じます。
それは日本を離れて感じたことの一つです。
言葉が出来ないから・・・と性格もあいまって敬遠しがちな私ですが
国籍は違っても言葉は出来なくても思いは通じたり共感できることは同じだと実感します。
私は心からセドリックを応援したいと思っています。
出来ることは協力したいし、レストランが開業したらぜひ知り合いにも知らせたいです。
彼のレストランで彼に会うのがとても楽しみです。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-01-23 03:22 | 出会い

しみじみ・・・

先日、Kさんから海苔やおそうめん、とろろ昆布、お箸などをいただきました。
a0072172_352262.jpg

本当に感謝しています。 こちらに来て日本食品を買い求めるのはなかなか高価でもあったり、せっかくフランスにいるのでフランスでなければ味わえないものを食べようと思い、少し敬遠していました。
でもやっぱり日本人!
この味にホッとしてしまいます。
a0072172_355593.jpg

昨日はいただいた品で「にゅう麺」を作りました(作ったというほどのものでもないんですが・・)。
とろろ昆布を上にふんわり振りかけて熱々をいただいたのですが、本当に幸せを感じ取ってしまいました。
食べ終わってもとろろ昆布がおいしくて、単独でもしゃもしゃ食べてしまいました。
a0072172_361496.jpg

乾燥麺のお蕎麦買ってみようかな。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-01-21 03:06 | Paris

マルシェでのお買いもの

この前の日曜にバスティーユの市場に行ってきました。
すごく賑わっていました。
私は野菜を買いだめしておこうと玉ねぎ2キロ(約2ユーロ)やニンジン1キロやポロねぎや
おみかんなどを大量に買ってしまいました。
引っ越してから玉ねぎは一週間ほどで1キロ消費してしまったので2キロ買っておいても
問題ないと思っているのですが、今振り返るとこれまで自炊をあまりしていないこともので
感覚がつかめていないことに気づきました。
がんばって傷めずに最後まできちんといただきたいと思います。

今回のお買い物でうれしい買い物は・・・
はちみつ☆です。
a0072172_256196.jpg

はちみつはずーっと欲しかったのですが、スーパーではなくマルシェか専門店で買おうと決めていました。
ちょうどはちみつ屋さんもあったので色々と試食させてもらいました。
どれも風味が違いそれぞれおいしかったので迷いました。
おじさんが少しまけてくださいました。うれしかったです。
そしてもう一つうれしかった買い物は
a0072172_2563328.jpg

パンです!
久々においしーい!!と心から思いました。
これがあるだけでご馳走です。
チーズをのせて食べた後に、買ってきたはちみつをつけて早速いただきました。
おいしかったです。
a0072172_2565630.jpg

マルシェは楽しいです。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-01-18 02:57 | Paris
昨日はエルメスのソルド初日でした。
日本にいた時からエルメスにソルドがあるとはすごいなぁと思っていました。
そしてどんなものなのか、ぜひ見てみたいと。
授業が終わったその足で会場に行きました。
a0072172_1183358.jpg

すでにすごい行列!
朝9時からの営業ですが、私が着いた時間は10時半。
係員のおじ様曰くは2時間待ちとか・・・
オペラ座のバレエのチケット購入で並ぶことに慣れてしまったのでせっかくなので待つことにしました。
それにしても今日は寒かったので待ち時間が少しつらかった。
中は・・・すごい熱気でした!
日本人もすごく多いです。
この日にあわせて旅行に来られている方が多いのではないかと思いました。
もちろんフランスのマダムも多かったですよ。
エルメスなのに、手にとってあらゆる商品が見れてしまうし
お洋服も着たい放題なので本当にすごいなぁと圧倒されてしまいました。
記念に手ごろなスカーフでもあれば・・・と思っていました。
ところが、値段が半額のものなど普段手の届かないものが
手の届く範囲になっていると購買意欲が出てしまいますね。
以前から欲しかった型・色の手袋がちょうどあり
サイズもぴったりだったので思い切って購入しました。
a0072172_1152426.jpg

彼にはコットンのカバンをプレゼントに購入しました。
でも私も使わせてもらおう・・・と思っています(笑)
a0072172_1154720.jpg

ちなみにセールの時の紙袋はエルメスのシンボルカラーの
オレンジではなく、白のバッグになります。
今日も学校帰りにちらほら見かけました。
お買い物を楽しんで来られたんだなぁとおもわず思ってしまいました。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-01-17 01:19 | Paris
ガレット・デ・ロワ
http://www.galette.info/what_galette_des_rois/index.html
を買ってみました。ひろさんもお奨めの2区のパン屋さん。私はここのキッシュやタルトも大好きでパリで好きなパン屋さんの一つ。
たどたどしいフランス語で買い物をする東洋人としてパン屋のお姉さんと顔見知りになりつつあります(笑)
一人分から6人分(もっとあったかもしれません)まで大きさは様々です。
私は2人分(5ユーロ)を購入してみました。
小さな大きさでもきちんと王冠をつけてくれました。
a0072172_2321968.jpg

お味は・・・
パイ生地はサクサクしていて本当においしいです。
中のアーモンドクリームも素朴でやさしい味。
a0072172_2324441.jpg

そして小さいながらもフェーヴが入っていました。
小さな小鳥です。
この小さな小鳥に今年の願いを込めて
お部屋に飾っておくことにしましょう。
これもフランスのいい思い出になります。
a0072172_2331193.jpg

[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-01-16 02:33 | Paris
魔法のお鍋買っちゃいました!!
a0072172_0495772.jpg

ル・クルーゼのお鍋です。
以前に下見をしておいてプランタンで購入しました。
何とセール対象商品が私が欲しい型では欲しかった色だけが対象だったのです!すごくついていました。
a0072172_0502046.jpg

しかも家に帰って洗ってみると・・・
シンクにぎりぎり入ります!
実はシンクの大きさのことはすっかり忘れていました。
またまたついていました。
a0072172_050398.jpg

すごく楽しみです。
とりあえず日曜にマルシェで野菜を買い込んで
ポトフを作ってみます。


ル・クルーゼ
http://www.lecreuset.co.jp/
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-01-13 00:51 | Paris
パリのメトロは駅によってホームの駅名の表示(字体も)やイスなど雰囲気も様々。広告もすごく大きいですし、張り出されるないようによって季節感を感じます。
だから面白いので、おもわず見入ってしまいます。
中でも私のお気に入りの駅は
「Arts et Métiers」
a0072172_23301298.jpg

駅とは思えない雰囲気。色。
少し暗くてわかりづらいかもしれませんが天井にまで装飾(ネジのような)がされていて面白いです。
a0072172_23303829.jpg

a0072172_2330541.jpg

[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-01-11 23:31 | Paris