日々の出来事を綴っていきます。毎日些細なことでもすばらしいと感じとれる気持ちでいたいです。


by nadeshiko-mayumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2006年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

うれしい心遣い

マダムが先週の月曜日に薔薇を一輪プレゼントしてくれました。
a0072172_20472965.jpg

ちょうど自分の成長が見られないことなどいろいろと頭を悩まし、気分が沈んでいたので
さりげないマダムの心遣いにジーンと・・・・心を打たれました。

そして残すところあと3日。
早いものです。
これまでに何かしたくて日本食を作ろうかとマダムに好みを聞いたんですが
どうも日本食は好きではないとのことで日本食を作ることは断念しました。
最後に気持ちを伝えたくて、何がいいか考えています。
メッセージカードに書き残す言葉も。
何をプレゼントすれば喜んでもらえるかなぁ・・・
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2006-09-27 20:47 | Aix-en-Provence

Thé à théme

Thé à théme

a0072172_1757363.jpg

ここは先生に教えてもらったサロン・ド・テ。
通りに面していないので知っている人しか訪れないお店です。
先生のお勧めどおり、本当においしかったです。
私はランチになすのキッシュを頂きました。
a0072172_1758378.jpg

a0072172_17582395.jpg

一緒に添えてあるサラダがとてもおいしい!!
フルーツが盛ってあるんですが、これがとてもおいしかったです。
a0072172_17584615.jpg

こちらはラザニア。どっしりとボリューム満点でした。

火曜から土曜までの営業です。
Aixにはいっぱいカフェもありますが、知らないとなかなかこういうおいしいお店には
出会えないですね。お勧め!

7rue Mignet 13100 Aix en Provence
Tel: 04.42.63.04.05
(マドレーヌ寺院近く)
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2006-09-26 18:00 | Aix-en-Provence
知人夫婦がわざわざ南のマルセイユまで来てくれました。
駅のホームで待ち合わせして無事に会うことができました。
私がフランスに行くことを伝えたときから、夫婦できてくれると言ってくれていたものの
本当に実現するとはうれしいです。
あいにくの雨でしたが、そんなことはあまり気になりませんでした。
マルセイユの港が眺められるカフェで三人で朝ごはんを取り、再開を喜びました。
そしてマルセイユのすばらしい景色が楽しめるノートルダム・ド・ラ・ギャルド・バジリカ聖堂へ徒歩で行きました。
高台にあるのでかなり急な坂道を登っていくんですが、登っていく過程でも徐々にマルセイユの町の景色が広がってくるので楽しめます。
a0072172_23305276.jpg

a0072172_23475620.jpg

このときはついていることに雨も止み、ゆったりと景色を楽しむことができました。
a0072172_2332874.jpg

マルセイユはやはり港町ならではの雰囲気を持っていて、少し警戒しながら町をあるいていましたが
次に訪れたロンシャン宮はとてもマルセイユとは思えない雰囲気を持っています。
a0072172_23324561.jpg

a0072172_2333765.jpg

静かで雰囲気がまったく違うので驚きます。美術館が二つあるのですが、一方は工事中で閉館中。もう一方の自然史博物館へ行ってみました。
正直言って、なかなか怖いです。動物のはく製がずらり!!!と並んでいて、今にも動き出しそうな雰囲気です。意外な面白さに3人で楽しんでしまいました。
ロンシャン宮の中からの眺め。
a0072172_23355111.jpg

真ん中の点のようなものが朝に訪れた高台にある教会です。実はよく歩いているんだなあと実感。
わざわざ国内線でパリからマルセイユまで足を運んでくれた友人に感謝の一言です。
いろいろと話もできて、かけがえのない時間が送れました。

最後に、お昼もブイヤベース、ワイン・・とご馳走になり本当にありがとう!
次回は東京?京都?で会いましょう!!
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2006-09-25 23:37 | Marseille

Arels(アルル)へ

9月16日(日)Arels(アルル)に行ってきました。
バスに乗っていこうとしたんですが、待てどバスが来なくてターミナルの職員の方に尋ねても既に時間が過ぎているので行ってしまっているの一点張り。
どうしても行きたかったので電車で行くことにしました。
いつもどおりに往復チケットを買ったんですが、値段が5ユーロ!!あまりにも安すぎる。私の計算では35ユーロぐらいするはずなのに・・・
窓口で確認してみたけれど間違いないとの回答。チケットを見直して書かれている単語を調べると・・・
どうも文化遺産デーのような内容。近隣地域へは5ユーロで何度でも行き来きる模様。すごい!本当に大丈夫かな・・・と少し不安になりつつも出発。
いつもと異なりマルセイユの駅もすごい人人人!!いつもは電車に乗るときに検閲なんてないのにしっかりチケットを持っているか調べられました。
心なしか電車内のアナウンスもテンションがあがっているような感じで面白かったです。

そしてアルルに到着。
ローヌ川沿いに歩いて町に向かいます。すばらしい景色です。
a0072172_225542.jpg

何気なく歩いているとゴッホの「夜のカフェテラス」のカフェに。
a0072172_22563498.jpg

まず最初にサン・トロフィーム教会(Eglise St-Trophime)へ。
a0072172_2257565.jpg

内部はこのような感じです。
a0072172_22573674.jpg

やわらかい光がさして何ともいえない雰囲気でした。
a0072172_2258211.jpg

そして一番行きたかった教会隣にあるサン・トロフィーム教会回廊(Cloîre St-Trophime)へ。
外側から教会を眺めた景色。
a0072172_22582518.jpg

何と文化遺産デーのお陰で今日はどこも入場料が無料であることが判明。すばらしいです。
回廊はこのような感じです。
a0072172_22591215.jpg

a0072172_22594484.jpg

回廊の美しさはプロヴァンス随一と称されているとのことで、実際に伺ってもそのすばらしさが実感できました。
静寂に包まれた美しい空間です。聖人を刻んだ柱もすばらしかったです。
続いてエスパス・ヴァン・ゴッホ(Espace Van Gogh)です。
a0072172_2303088.jpg

こちらはゴッホが入院していた病院の跡地。現在はカルチャースペースとなっています。
続いて円形闘技場(Amphithéâtre)です。
a0072172_231208.jpg

a0072172_2314982.jpg

a0072172_2321676.jpg

上に登ることができます。アルルの町が眺望できます。
a0072172_2325346.jpg

a0072172_2331939.jpg

無料であることもあり、近くの古代劇場も行ってみました。
a0072172_233476.jpg

向かいにあるお店がとてもよかったです。他のお店とは比較にならないほど質やセンスがよく値段も妥当だと思いました。いろいろな品に目が釘付けになり思わず見入ってしまいました。ここはお勧めです。
a0072172_2343568.jpg

a0072172_235280.jpg

最後にレアチュー美術館(Musée Réattu)に立ち寄りました。
予想以上に作品が多くて見ごたえがありました。
ピカソの絵にも出会えましたよ。
a0072172_2353660.jpg

a0072172_2355895.jpg

思いがけず恩恵を受けて楽しい一日が過ごせました。
a0072172_2362542.jpg

[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2006-09-25 23:10 | Arles
L'lsle-sur-la-Sorgue(リル・シュル・ラ・ソルグ)その2

先週の日曜に訪れた町にもう一度9/16(土)に行ってきました。
今度はバスを使って。バスから眺める景色もいいですね。バスだと乗り換えなしに目的地に行けるので楽です。
a0072172_21321826.jpg

a0072172_21323956.jpg

一週間前と違って、すっかり風が秋の気配を感じます。肌寒いです。
今回は前回にまわりきれなかったアンティーク村(7つあります)に全てまわるつもりできました。
ゆっくりと時間をかけてみれてよかったです。
途中、教会に立ち寄りました。
この教会はイタリアの教会を思わせるようなバロック調の内部装飾が有名とのこと。
中に入ると本当にあでやかで驚きました。
a0072172_2133220.jpg

a0072172_2133184.jpg

しかも結婚式が行われていました。端のほうで眺めていましたが、とてもあたたかい気持ちになりました。
今回は時間がたっぷりあったのでお買い物もしました。燭台です。蝋燭で過ごす夜も素敵だなぁと思い購入。
a0072172_21334375.jpg

家具もすごく安いです。欲しいものがいっぱい。また機会があれば訪れたいです。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2006-09-22 21:38 | L'lsle-sur-la-Soruge
L'lsle-sur-la-Sorgue(リル・シュル・ラ・ソルグ)その1

友達からとてもよかったと聞いていたL'lsle-sur-la-Sorgue(リル・シュル・ラ・ソルグ)に9/10(日)に行ってきました。
アンティークのショップがとても豊富なかわいい街です。アンティーク大好きな私には眺めているだけでとても幸せな気分になれます。
写真を見ていただければその良さが伝わると思います。
a0072172_21205959.jpg
a0072172_21214581.jpg
a0072172_21222545.jpg
a0072172_21224614.jpg
a0072172_2123499.jpg
a0072172_21232080.jpg
a0072172_21234583.jpg
a0072172_21241544.jpg
a0072172_21242839.jpg

9月10日(日)に訪れたんですが、日差しが強くまだまだ夏という感じでした。
日曜日だけはアンティーク市があります。通りに様々なものが並べられていて眺めているだけでともて楽しいです。
パリにも蚤の市はありますが、こちらもなかなかいいです。
水車もいくつもあり、水車の近くはすごく涼しいです。
a0072172_2125972.jpg

a0072172_21252749.jpg
a0072172_21254034.jpg

滞在時間が2時間半しかなかったので早足で見てまわりましたが、楽しかったです。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2006-09-22 21:28 | L'lsle-sur-la-Soruge

この出会いに感謝

9/15はAixに来て初めての雨です。一気に秋めいた感じです。
ノースリープの方は見かけず、今日から秋の装いの方が多いです。今日は友人とのお別れの日です。この1週間、本当に充実した日が送れました。
遊びに充実していただけではなく勉強にも時間を無駄にすることなく過ごせたと実感しています。それも彼女、yukaのおかげだと思っています。
毎日、お互いの会話も極力フランス語を使って、わからない部分だけ日本語を使うように過ごしていました。
彼女に教えてもらうことは多く、お互い発見もあったり、その場で調べたりとてもいい時間が過ごせました。
お昼も工夫したり楽しめることが多かったです。この日は雨だったので学校でのランチ。
a0072172_21102635.jpg

行き先を決めてから問題を出し合ったり形容詞を覚えたりして、散歩しながらの勉強もたのしかったです。
彼女と最後に気になっていたお店で夕食を一緒に取りました。
ここは昼間も人がいっぱいでなかなか入れません。
それは・・値段が安くて充実しているから。
Aixは観光地でもあり、食べ物屋さんはいっぱいあります。けれどもハズレのお店も多いです。
このお店は4皿(デザート含め)頂けて、10ユーロです。しかもワインや飲み物もお安い!
蒸したズッキーニをはじめて頂きました。自分でも試してみようと思います。
a0072172_21105341.jpg

ラタテュイユです。
a0072172_21115721.jpg

a0072172_21132142.jpg

この瓶がが何となくかわいい。
ワインも少し頂きながら、ゆっくり時間をかけて楽しい時間が過ごせました。
また必ず会うことを約束して別れました。
素敵な彼女の未来が楽しみです。必ず会えると思います。
そのときを楽しみに私も自分を磨いていきたいです。

a0072172_1835475.jpg

RESTAURANT LA CARILLPN

10rue Portalis
1310 Aix-en-Provence
(マドレーヌ教会近く)
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2006-09-22 21:19 | Aix-en-Provence

Yuka宅訪問

以前からお邪魔したいと願っていた友達のステイ先にお邪魔することができました。
そこのマダムは話を聞く限りでとても素敵な方です。お仕事は心理カウンセラーで様々なところに旅に出るのが趣味だとか。
お家もとても素敵だということで楽しみにしていました。ここがそのお家です。
a0072172_20565114.jpg

入り口の左にテラスがあります。ここで夕食をとることが多いとか。
a0072172_20572929.jpg

お家の中には図書館もあります(マダムがこの部屋を図書館と読んでいるとか)。とっても素敵です。
マダムはアジア、中東を一人で旅行することが多いそうです。壁にはマダムの取った写真が飾られていて、装飾も好みが反映されていて品良くまとまっていてとても素敵な空間になっています。
a0072172_2057533.jpg

家の外も案内してもらいました。離れが3つあり、その一つは読書部屋になっているようです。
a0072172_20582990.jpg

こちらも飾りつけが素敵です。
2日前からアルジェリアの男性が離れで生活しています。
家の外にも台所もあり、彼はこちらを自由に利用できるとか。タイルですとか、飾りつけもとっても素敵です。
a0072172_20584794.jpg

そして今回楽しみにしていたイベントが・・・!!
それは「イチジク取り」です。
庭にイチジクの木があり、自由に取って食べていいそうです。
私は今までイチジクをその場でもぎ取って食べた経験がないので、ぜひともしたい!!とYukaにお願いしていて願いがかないました。
とてもうれしいです。イチジクに登るyuka。
a0072172_20591877.jpg

a0072172_20593848.jpg

高枝切りバサミのようなものでyukaが枝を手繰りよせてくれて、もぎ取ることができました。日本で売っているものよりも小さくてかわいいです。この様子を興味津々に見ているミミ(こちらのお宅で飼っている猫です)。
a0072172_210348.jpg

そしてお茶会です。
a0072172_2104068.jpg

中国茶を入れてくれました。もぎたてのイチジクをいただきました。おししかったです。
前日にマダムが作ったパンも少しいただきました。そして手作りのイチジクのconfiture(ジャム)も頂きました。お砂糖控えめで素材の甘みが生きていてとてもおいしかったです。
a0072172_2112588.jpg

そして勉強風景。お互いに基本的にはフランス語を使うように過ごしています。なかなか難しいですが・・・難しい話やわからない表現は日本語に置き換えてしゃべっています。
この日の勉強会はゆったりとお茶をいただきながら素敵な空間で過ごせて幸せでした。
隣で昼寝をしているミミ。
a0072172_211563.jpg

[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2006-09-22 21:07 | Aix-en-Provence
Pavillon de Vendôme(パヴィヨン・ド・ヴァンドーム)

学校の先生曰く、とっても素敵な庭があり近くにアートの学校があるので昼休みは学生が庭でランチをしているとのこと。
私も最近は公園でのんびりお昼を取るのが好きで、早速Pavillon de Vendômeに行ってみることにしました。
こじんまりとしているかわいいお庭・・でお昼。
a0072172_20481025.jpg

a0072172_20484055.jpg

a0072172_205348100.jpg

このようなピクニック気分でランチを。
a0072172_2049519.jpg

食べ終わりPavillon de Vendômeに入ろうと移動。
a0072172_20501492.jpg

こちらがPavillon de Vendômeの庭であったとわかりました。学生さんらしき人たちもちらほら見かけました。
a0072172_20503064.jpg

a0072172_2051137.jpg

こちらの庭も素敵です。手前のこじんまりした庭も落ち着けて私は好きです。
Pavillon de Vendômeの内部は美術館として使われています。
17世紀の貴族の館ということで内部は絵画や家具、調度品が配置され当時の内部装飾の様子を再現しています。
建物の閲覧場所自体は広くはないのですが、当時の様子が伺えておもしろいと思いました。
ここは庭が素敵です。静かで落ち着きます。庭を目当てにまた来ようと思います。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2006-09-22 21:00 | Aix-en-Provence

図書館で過ごす一日

9月12日
レッスンの後にyukaと図書館に行きました。友達の以前からの提案であり、私も楽しみにしていました。
Aixの中心街から少し離れたところにあります。古い建物を利用しています。
a0072172_2026325.jpg

a0072172_2026549.jpg

帰ってからマダムに聞くと、昔はマッチ工場だったそうです。恐らく1900年にできたもので、図書館として利用するようになったのは1996年からだそうです。
a0072172_20272049.jpg

この図書館は外観が個性的です。
a0072172_2028387.jpg

見てください!この巨大な本!!3冊も並んでたっています。すごくユーモラスがあり面白いです。
しかも一冊は「星の王子様」!!フランスを感じます。
中では雑誌などを見て過ごしました。
フランスの大衆紙はどういうものがあるのか、またどういう雑誌がポピュラーなのかが少し知れた気がします。
私は家や内装、料理などの雑誌に釘付けになり、楽しい時間が過ごせました。

帰りにミラボー通り(Aix-en-Provenceのメイン通り)にあるカフェに立ち寄りました。
a0072172_20283577.jpg

ミントシロップにソーダ水を割った飲み物です。名前は忘れてしまいました。思い出したら追記します。
通りを眺めながらぼんやりと最後は楽しみました。
a0072172_2029321.jpg

図書館で過ごす一日もいいものです。
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2006-09-18 20:29 | Aix-en-Provence