日々の出来事を綴っていきます。毎日些細なことでもすばらしいと感じとれる気持ちでいたいです。


by nadeshiko-mayumi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

La nuit des muées(その3)

三箇所目は実は行きたかったミュゼがいっぱいで並んだんですが入れず、やむなく別の博物館へ。
まず並んだミュゼが「musée du Quai Branly」ケ・ブランリー美術館 www.quaibranly.fr
主にアフリカ・オセアニア・アジア・アメリカの美術が中心で、シラク大統領が推奨し
完成した美術館として有名ですが、9時過ぎに到着したときには長蛇の列でした。
この美術館は22:30までなので果たして並んでも待ち時間で時間がきてしまいそうだなぁと思っていたら、係員の方が待っている長蛇の列に「並んでも入れません。22:30で閉まります!トロカデロの海洋博物館なら0時まで開いています!」と呼びかけてくれました。
それを聞いて列は約半分に。とりあえず22:10まで待ってみたんですがやっぱり難しいようなので、私も案内された海洋博物館に向かうことにしました。ここも無料のときに行ってみたかった場所。
「Musée national de la Marine」海洋博物館 www.musee-marine.fr
17,place du Trocadéro 75116 M:Trocadéro
a0072172_4313483.jpg

入ってすぐに大きな船の先端が出迎えてくれます。船に装飾されていたものが展示されてあったり船の模型がいっぱいあり、模型だけでも作り上げるのに相当な労力がいるなぁとしみじみと感じながら見てしまいました。
a0072172_432487.jpg

この博物館は規模はそれほど大きくないです。私がその博物館を出る頃には11時半を過ぎていたと思いますがかなりの人で埋め尽くされていました。
a0072172_4324065.jpg

それも割りと子供も多かったです。年配の方も。
こういったイベントに積極的な姿勢が見てとれました。みなさんすごく元気!
a0072172_428338.jpg

写真はケ・ブランリー美術館を去る際に見えたエッフェル塔。この美術館、外観もかなり凝っています。次回は第一日曜日の無料の際にまた来よう!
[PR]
by nadeshiko-mayumi | 2007-05-22 04:34 | 美術館