日々の出来事を綴っていきます。毎日些細なことでもすばらしいと感じとれる気持ちでいたいです。


by nadeshiko-mayumi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
夫婦で京都のカルバドールというバー(こちらも本当に空間のある素敵なバーです。)に行った時に、そのお店で知り合った女性が狂言をされていると聞き、近々発表会があるとの事で以前から楽しみにしていました。
女性で狂言をされているってすごいなぁ~と驚いていました。
その方は物腰も柔らかく自然体で本当に素敵なんです!!
そして招待状が届きました!模様も美しいし和紙の風合いも素敵です。
a0072172_13201750.jpg

狂言をなさっている姿も本当に素敵でした!!
すぐに引き込まれてしまいました。
狂言を見るのは久々です。言葉がわかりやすいし、リズムに乗って歌いながら躍ったり、笑いのネタ?が込められていたり見ていて思わず笑ってしまう事もしばしば・・・
a0072172_1320364.jpg

なんとこの狂言は無料で誰でも鑑賞する事ができるとの事。
海外の方もちらほらいらして、古典芸能に関心をもたれている様子でした。
このようなすばらしい伝統芸能に気軽に触れる機会というのもなかなかないと思います。一年に一度あるようなので、ぜひ知り合いに広めたいと思います。
a0072172_13205292.jpg

帰りに地下鉄構内で写真を撮ってもらいました。
京都、東西線の東山駅構内です。電車の乗り降り口の紫の扉が着物と合っているわ~なんて言いながらの一枚です。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2009-02-28 13:21

今年最後の雪・・・

今週の月曜日、2月16日はこれまでの春めいた陽気とはうってかわって夜は驚く景色でした。
この日は仕事が終わった後に彼と「たち吉」で開催されている林 源太さんの漆の個展へ。
(*3月1日までたち吉の3Fで開催しています。ご都合が宜しければぜひご覧になって下さい!)
彼の親友のお友達が林さんとお友達でこの個展を紹介して頂きました。
a0072172_18513332.jpg

実は会社から近いので、3日ほど前に私一人でも訪れています。今回の目的は私たち夫婦の大切な友人へのプレゼント購入でした。私は林さんと直接お話したり、作品をじっくり鑑賞させて頂き、一点一点心がこもっていて美しくて本当に素敵だなぁと感動しました。それで夫と共に伺ったのです。
残念ながら閉店間近で林さんが帰られた後だった為、林さんとお会いできなかったのですが、とても素敵なプレゼントが見つかりました。作品を手に取ったり眺めたりしながら、彼ともまた今度は家で使う器を買いたいね、と話してその場を去りました。

帰り際に思わず、イタリアンに寄ってしまいました。
私たちが大好きな五条河原町にある「vent ベント」です。
彼はワインの試飲会の後だったので、既にほろ酔い状態。ですが、おいしいお料理を前にワインを頂かないわけにはいきません!(笑)
二人して気持ちよーく、お食事を楽しみました。そういえば二人での外食は久々だったのですごく新鮮な時間に感じて私はおしゃべりが止まりません。
でも彼は眠そうで時折、目を閉じて・・・「寝てはダメ~~!!」と起こしながらの食事・・・。そういえばパリのビストロでこんな場面が以前にあったような・・・。
ホタルイカのパスタ。とっても美味しかったです。
a0072172_18521151.jpg

a0072172_18523791.jpg

メインは鴨肉のラズベリーソースがけ。下にレンズ豆がひき詰めてあり、野菜の彩りも素敵です。
こちらもラズベリーの甘酸っぱいソースが鴨肉と相性抜群でした。
最後はデザートにカタラーナとティラミスを。こちらのカタラーナはオレンジ風味。すごくおいしいです。
グラッパまで頂き、二人ともフワフワ状態でした。
外にでると景色にびっくり?!雪です!!!
a0072172_18525935.jpg

食事の後でテンションも上がり、雪に無性に反応して子供のようにはしゃいでしまいました。
それにしてもすごい吹雪いていました。
a0072172_18531997.jpg

今年最後の雪なんでしょうね・・・。何だかいい思い出になりました。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2009-02-21 19:01

母の還暦祝い

今週の火曜日に母の還暦祝いを「trattoria e bar Felice」で行いました。
いつもなら母は家族と過ごすのですが、今回は父が旅行に行ってしまい偶然時間が空いていました。私の友人とささやかな食事会を開きました。
女同士だと話しに事欠きません。
次から次へとおしゃべりが弾みます。
こちらのお店の料理もおいしく、来る直前まで体調が悪く出かけるのを渋っていた母も喜んでいました。
最後はお店からサプライズが!
何と特製デザートプレートを用意して下さいました。
花束は事前に預かってもらいって、花火付きのケーキが運ばれてきた時に贈呈!
a0072172_2049788.jpg

「こんなのは初めて!」と母も喜んでくれました。
Feliceのスタッフのみなさまのホスピタリティも伝わってきて私もとても暖かな気持ちになりました。
a0072172_20524178.jpg

正直ここまで考えて下さっていたとは・・・・お料理も塩加減ですとか色々と気を使って下さいました。巨大な!コチのアクアパッツアも身が弾力があってとってもおいしかったです。

イタリアンを楽しんだ後は主人のお店で甘口ワインでゆったりとした時間をすごしました。
帰りに京都ホテルの前のイルミネーションがきれいだったので母の写真撮影大会?を。
記念の写真をいっぱい撮っておきました。
a0072172_20512643.jpg

これからも元気で楽しい時間を過ごしましょう!おめでとう!
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2009-02-12 20:55 | お祝い

カスレ風?スープ

久々に日記を更新します。記しておきたい出来事もありつつ、更新しなかったのはデジカメの充電器が消えてしまったから・・・です。ですが、12月の終わりに見つかりました!
何と6月のイタリア旅行に行った際の手荷物のポケットに入っていました。
ここ最近は、再びその時の瞬間を残しておきたくて、写真をちょこちょこ撮っています。
昨日の夕食は彼(ダンナさま)がとても喜んでくれたので、うれしいので載せておきます。
a0072172_21551920.jpg

実は、最初はカスレを作るつもりでいたのですが自己流に好きなようにしたら別物になってしまいました。でもスープがおいしい!たくさんの野菜と2種類の豆で何ともいえない甘みとトマトのようなほのかな酸味も感じられて寒いこの季節にはポカポカして心も温まります。
これまでソーセージはなかなか美味しそうなものを目にすることがなかったのですが、高島屋の地下でおいしそ~なソーセージを偶然目にして購入。黒胡椒などのスパイスも効いていておいしかったです。
a0072172_2204518.jpg

上はポールのパンです。彼が京都大丸で買っておいたもの。
パン生地もすご~~く詰まっていて歯ごたえがあっておいしい!イチジクもジューシーでおいしい気がしました。
彼の勤務前の一緒に過ごす夕食の時間が慌しいですが楽しいひとときです。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2009-02-05 22:09

誕生日のワイン

5月13日の誕生日にダンナさんがお祝いしてくれました。
彼は連休明けのようやくのお休み。お休みといっても身体が休まっていないだろうから正直、期待していなかったのでびっくり。
帰ってくるとまずバラの花束をプレゼントしてくれました。
a0072172_20413243.jpg

女性って誰でも花をプレゼントされるとうれしくなるのではないでしょうか?
私は思いがけないこのプレゼントだけで充分満たされました。

台所を覗くと彼が何やら奮闘中。今晩のディナーをがんばって作ってくれている最中でした。
どうやらお昼過ぎから食材を買い求める為に、まず藤井大丸の地下のタベルト、高島屋の地下、そしてご近所のお肉屋さんにまで気に入るものが求められるまで帆走してくれたようでした。
前菜はアナゴの稚魚を塩,コショウ,オリーブオイルがけしたもの、同じく鱧のオリーブオイルがけ、ブロッコリー添え。そして赤、黄、オレンジ3色のピーマンをアンチョビペーストと蒸し焼きにしたもの。白豆のペースト。赤ピーマンの肉厚な甘さが何ともおいしかったです。
a0072172_20441146.jpg

アナゴの稚魚も初めてでしたがツルツルとした触感で季節を感じさせる涼やかで楽しい味わいでした。
分量も感覚で作ったというブロッコリーと豆腐のキッシュは絶品!!本当にすごくおいしかった!
a0072172_2045534.jpg

a0072172_20453491.jpg

初めにベッラ・ヴィスタ社のフランチャコルタをあけてくれました。
色味がしっかりしていて味わいも奥行きがあり、とても長く余韻が残りました。スプマンテ?でこういうものを初めて味わいました。
彼曰く「ミラノのスカラ座が改装工事を終えて祝いに献上された特別なワイン」だとか・・・
そういう歴史ある記念のものが頂けてうれしかった。当時の様子に思いを馳せながら頂いたり・・
a0072172_2046351.jpg

メインは赤ワインにあわせようと粗引き胡椒と塩のシンプルなステーキを作ってくれました。
お皿にはオーブンで皮ごとほっくりローストした小ぶりのジャガイモとごぼうの炒め煮、そして肉汁で炒めた舞茸とシイタケの盛り合わせ。
a0072172_2046209.jpg

赤は記念日ということで 「VIN DE PICHON LONGUEVILLE CTESSE DE LALANDE '75」通称、ピション・ラランドというそうです。
色は淵はオレンジっぽいけれど、まだまだ果実の色が残っていていました。
口に含むと幾重にも重なった味・・・本当に美味しかったです。
a0072172_20514188.jpg

30年以上も経つワインを頂く機会はなかなかありませんので貴重な経験にもなりました。
私は記念日にこういう貴重なワインを頂くとその時に感じたことが今後の自分へのシグナルのように感じてしまいます。
フランスに発つ前に味わったワインでは「自分自身への強さ」を意識してというメッセージに感じました。
今回はワインの印象から・・・ワインから角がなく丸みを帯びていて、なおかつまだまだチカラを秘めている印象を受けました。そこから感じ取った自分への語りかけは次のように感じました。あせらずマイペースで毎日を味わって、でも余力があるときは次に繋がる基礎になるので(物事に)取り組むように・・というものです。
以前と比べて気持ちものんびりしてきたものです。

食事の終盤、場を移して映画を見ました。
「オペラ座の怪人」です。私はまだ観たことがなかったのですが、せつなくて号泣でした。
舞台も華やかでとても豪華で展開も速く映像が美しく見ごたえがありました。
私の最近の音楽はもっぱら「オペラ座の怪人」です。ぜひ機会があれば、ミュージカルで観てみたいです。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-05-21 20:52 | ワイン

友達からのプレゼント

今晩はお友達が晩御飯に招いてくれました。
たけのこご飯にごぼう、しいたけと鶏肉の煮物、そしてバターでソテーして一味で味付けした大根をトッピングした水菜のサラダ。
味もさることながら、どれも盛り付けが素敵でした。

自分にはないものを改めて感じさせてくれてとっても勉強になります。
彼女曰く「京都に来てから盛り付けにも気を配るようになった」とか。
京料理は盛り付けもすごく美しいと・・・
なるほどなぁと実感させられました。 普段の生活にも充分生かせて彩を与えられることなのにすっかり意識が遠のいていました。もっと食事をするときも繊細な心でいたいものです。

その後、サプライズが・・・
それが手作りの苺のレアチーズケーキ☆
a0072172_23345877.jpg

誕生日プレゼントに用意してくれていました。
季節のものを取り入れた方がいいとのことで
レアチーズケーキの中も手作り苺ジャムのソースがミックスされていて
本当においしかったです。
a0072172_2336469.jpg

紅茶もウバチャ?でミルクティーにすると印象がだいぶ変わりしっとりおいしかったです。
(本来はミルクティー用のお茶だと教えてもらいました)
友達の気持ちに本当に感謝しています。
友達っていいなぁと改めて感じた一日。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-05-14 23:40

サプライズ!!

今朝起きたらテーブルの上にラッピングされたワインのボトルが・・・・
a0072172_0563333.jpg

彼が仕事帰りに持ち帰ったワインではなさそうなので、聞いてみるとO川さんから私への誕生日プレゼントだとか!!!
聴いた瞬間、飛び跳ねたくなるくらいうれしくって朝から大騒ぎ。
朝に帰宅した彼は大迷惑だったと反省しています。
ワインがどういうものであれ、今頂いてうれしいのはワインなんだなぁと自分なりに実感してしまいました。
a0072172_05219.jpg

包装紙を開けて更に感激でした!!
シモンビーズ!!
忘れていましたが、かれこれ3年前から味わってみたいなぁと思っていたワインでした。
このような形でめぐり合うことができて本当に感激です。
予期せぬプレゼントで感激の一日でした。本当にO川さんありがとうございます。
今から本当に楽しみです。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-05-11 00:59 | ワイン

空豆のパスタ

今日は彼がお料理して待っていてくれました。
彼は、食べることが大好きで料理も好んで作ってくれるのですが、最近は仕事のことが忙しく
料理をしている時間を割くことができなかったり気力が起こらないようでした。

でも食べたいものをおいしく食べたいという気持ちがムクムクしてきたんでしょうね。
特に旬で新鮮な野菜を目の前にすると。今日はらでぃっしゅぼーやの宅配で届いた空豆を使って空豆パスタを用意してくれていました!
a0072172_0394480.jpg

にんじんとの色あわせが何とも春らしくかわいらしい・・・
先日、魚介類のマリネを作る際にとっておいたアサリの蒸し汁を加えてあり、おいしかったです。
いつも感じますが、彼の作るパスタは抽象的な表現ですが、本当にやさしい味がします。
そして私はいつもにこにこして食べてしまいます。
a0072172_040333.jpg

この時にあけた白ワインがとってもおいしかったです。
イタリア、ピエモンテ州のGAVI。
覚えておこう。しっかりしていて奥行きがあるけれど酸味もありすっきり心地いい。更にふわっとほのかな甘みが残るような・・・。好みです。これからの季節、白もじっくり味わいたいです。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-05-08 00:47

久々の自宅でのフェット

今日は我が家で久々のワインパーティーでした。
お集まり頂いた方々に感謝です。
今回はダイスケさんにワインを用意してもらいました。
ピカールさん飲まれていたワインをわざわざ持参して下さいました。個人的にはとっても嬉しいっ!!
色々な職種の人が集い、色々な話が聞けて本当に楽しかったです。
a0072172_20029.jpg

久々に飲んで食べ過ぎました・・・

みくにぃ、久々の懐かしいボリュームあるシューおいしかったです。
ありがとう☆

ダイスケサン、ワインありがとう!またワイン仲間で楽しいトークもしましょう☆
a0072172_202388.jpg

ぴかりん、忙しい時間を調整してくれて本当にありがとう!そして大学院卒業おめでとう!!

ゆきゆきさん、差し入れのチーズありがとうございます。それと共にかわいら植物のプレゼントありがとうございます。ヨーロッパ的でびっくり?!
a0072172_204050.jpg

そろそろ身近に園芸の世界も楽しみたいと思って、鉢植えでバラとか買っていたり日々の生活に取り入れたいと思ってただけにすごくうれしかったです。ありがとうございました。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-04-19 02:01 | ワイン会

春の陽気

最近、京都はすっかり春の陽気です。コートも必要なく、少し肌寒くても手袋はせず、気持ちいい空気に触れています。

この時期の私の悩みは・・・靴です。
ブーツも終わりの時期。いつも冬場はブーツ、夏場はサンダルといった生活です。パンプスが履けません。それは足が小さいこと。

でも今年の冬に出会った靴で大げさですが、ファッションの楽しみ方も変わりそうです。
今年の冬にHOGANのバレエシューズを購入しました。
a0072172_147925.jpg

写真のものです。メッシュの皮で色はシャンパンゴールドです。サイズは34!!フランス滞在中にいいものがあれば靴は買いたいなぁと思っていましたが、ヨーロッパで目にしたのでは一番小さいサイズで35。欲しくても購入できませんでした。
このHOGANのサイズは残り一点だったそうで本当にラッキーでした。
34のサイズがあるとは正直知らなかったのでこまめにチェックしようと思っています。

そろそろ、この靴の出番かな?心待ちにしています。

明日は母と神戸でお泊りです。
久々に母とのお泊り。女性ならではのおしゃべりに尽きそうですが楽しみです。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-03-20 01:56
PICARLEさんと一緒に六角のワイングロッサリーへ行ってきました。この日は風が強く雪も降っていてとても寒かったのですが、お店の外の風景は更に趣が出ていて京都の美しさが感じられてうっとりしてしまいました。この日は福村さんのコースをたっぷり頂きました。
a0072172_154574.jpg

さて最初はシャンパンで乾杯です。泡がきれいで美味しかったです。
a0072172_1555313.jpg

次に暖かいスープが出てきました。
a0072172_159952.jpg

やさしい味で身体が温まりました。でも何のスープだったのか覚えていません・・・次回からメモしておこう。
そして今回、PICARLEさんがボトルを開けて下さったのは・・・ジュヴレ・シャンベルタン, Philipe Charlopin Parizotシャルロパン・パリゾ2002
a0072172_15204056.jpg

a0072172_15205719.jpg

実は私はこのパリゾ以前から飲んでみたかったので、すご~くうれしかったです!!
02年が数が少なく貴重な年とは知らず・・・美味しく頂きました。やさしくてまあるくて・・・果実味もあって思わず微笑んでしまいました。美味しかったです。(ちなみにこの写真は博士に教えて頂きました。後ろからロウソクをあてるとワインの表情が美しく浮かび上がります!お気に入りの一枚)
タルタルが出てきました。写真を撮る前に思わずチコリにのせてパクリと一口頂いてしまいました。美味しかったです。
a0072172_15274654.jpg

その後にレバーをさっと湯通ししてバルサミコをかけたものが・・・
a0072172_1529921.jpg

ここで個人的に盛り上がってしまいました。
それはこのバルサミコはまなゆうさんのバルサミコ!
a0072172_15301110.jpg

PICARLEさんのブログに載っていたので気になっていたので、うれしい!
その次にグラタン。何のグラタンだったのか既に忘れてしまいました。カリフラワーの焦げたところが美味しかったです。
a0072172_15345222.jpg

そしてパリゾが空いたということで、メインの料理に合わせてもう一本・・・
ポムロールのシャトー・ラ・ポワント96
a0072172_15372350.jpg

しっかりとタンニンが感じられたけれど甘みも感じられて美味しかったです。
メインのお肉。お皿も素敵です。
a0072172_15513166.jpg

この後は試飲会の後ということもあり私も酔ってしまいました。
博士はしばし休憩・・・シェフの福村さんに色々とお料理のことをお伺いし教えて頂きました。
そこで頂いたのが豚肉とキャベツの煮込み。もうお腹がはちきれそうな状態でしたので残してしまいました。せっかく出して頂いたのに、福村さん、すいません・・・
a0072172_1631985.jpg

その後は岡田さんがさりげなく自然な雰囲気で甘口ワインを薦めて下さいました。
a0072172_166427.jpg

a0072172_1662361.jpg

これがとても美味しかったです。おなかが一杯なのにこれは別のようでした・・・
この頃にはもうフラフラになってしまったので、お先に失礼して家路に・・・
PICARLEさん、ありがとうございました!勉強も出来たし本当に贅沢な一日でした。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-03-02 16:11 | ワイン

ワイン王国の雑誌に・・

ご近所のイタリア料理店「ラ・ベッラ・ビータ」のオーナーシェフが載っていました。ピエモンテ州のワインのバローロ,バルバレスコに関する記事で全国のシェフやソムリエ,ソムリールがコメントを寄せていました。
a0072172_2214361.jpg


今日、偶然記事を見て、心が躍り「すぐに行かなきゃ!」と・・・
一人スタンディングバーに行きました。
家族連れのお客さんも来られていてましたがシェフは合間合間をみてお話してくれました。

前回お友達と二人で行ったこともあり顔を覚えて下さり、前回と同様楽しく過ごすことができました。
赤を2種類頂きました。
これが・・・すごく好みでした。
どちらも北の赤ですが趣が全く違います。
a0072172_22132774.jpg

初めの赤は香りが洋ナシでシェフ曰く目を閉じて飲むと白ワインに間違えてしまうくらい・・だとか。
a0072172_2214697.jpg

本当洋ナシの甘~い香りが漂ってきました。ロゼのような味わいで酸もしっかりできりっとしていました。春から夏にかけてこういうワインを楽しみたいなぁ~と思いました。
2つ目もすごく大好きでした。ベネト州とのことですが、程よい凝縮した甘みがあり重くなく一口目でとっても幸せな気持ちになりました。
本当にイタリアワイン奥が深い! !

また会社帰りにシェフに料理についても色々伺おう。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-02-26 22:17
2月23日(土)はワイン・グロッサリーのNZワイン勉強会に参加してきました。ワイン博士のPICARLEさんが参加されると聞いてご一緒させて頂きました。実は初参加でして知識もあまりないこともあり、一番前のPICARLEさんの横にちょこんと座らせてもらい、まさきこさんの講習を受けました。かなり緊張してしまいました。やはりまさきこさん、お美しい・・すらっとされていてパンツスーツがお似合いでした。
さてNZワイン勉強会ですが、まさきこさんがNZを訪問した際の足取りを辿りながら、途中途中で試飲があり、まるでその土地を訪れているかのような気分になり、旅行した気分で楽しかったです。
a0072172_18161328.jpg

ワインもそれぞれまったく異なるもので、楽しかったです。テイスティング会でこんなにすばらしいワインが頂けるとは感激でした。
最初に頂いた印象ではリースリング大好きな私は白はこれが一番大好きでした。
a0072172_1818447.jpg

でも・・時間の経過と共に違う白にひかれてしまい・・久々にリッチ感溢れるノイドルフ ムーテルシャルドネに浸ってしまいまいした。時間が経過すると甘く上品な香りが・・・味わいもまったりしていて重みがありすごくすごく美味しかったです。あ~、また頂きたいっ!
a0072172_18234347.jpg

赤は2つ目に頂いたオブシディアンに本当にびっくりでした。香りといい味わいといい、どう表現していいのかよくわかりませんが色々なものが感じられ五感が刺激されてくるような気分にもなりました。
a0072172_18275890.jpg

ワインが知識がない私でも純粋に「おいしいっ!!」と心から言ってしまいました。これは旦那さんにも味わってもらいたいので入荷したら買ってもらうように今からアピールしています。
勉強会とてもよかったです。3月からまた始まる初級者コースにぜひ行っておこうと思っています。
そうそうワイングロッサリーではリニューアルオープンのためにセールをされてるそうですよ!
この機会に気になるものをお値打ち価格でお買い求めできるのでいいですね。
さてワイン勉強会の後はワイン博士にお誘い頂き六角のワイングロッサリーで引き続き楽しんできました。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-02-25 18:48

食べものといのち

最近読んでいる本がここ数年で私が気になっていることとリンクしていて驚いています。
その本は「おむすびの祈り」少し前の日経新聞の夕刊に記事が出ていて、図書館で本を借りました。食といのちについて耳を傾けたくなる本です。
a0072172_23154822.jpg

私はパリに滞在中に何故か何度も何度も風邪をひいて寝込んだり、体調不良になることがしばしばありました。そんな時に彼はきまって風邪薬はなるだけ飲まないで!と私に呼びかけてパリに来てくれるたびに梅を煮詰めたものを持ってきてくれました。自然のものを取り入れて自分の身体のチカラで回復できるように・・・と。
私はそういう考えが当時あまりなく、すぐに即効性のある薬に頼っていたので驚きもしましたが、同時に自分のことをとても思ってくれているのが伝わりうれしくなりました。

この本を読むとその当時のことが思い返されました。

「自然の素材の一つ一つには、皆、かけがえのないいのちが宿っています。食べるということは、そのいのちをいただくことだと、私は思っています。野菜一つにしても、季節によって、味わいや香り、含まれる水分の量など、状態はいつも違います。一つ一つの素材のいのちを生かすような料理をして、それをおいしくいただくことで、人も生かされます。」
感動して涙がハラハラと出るという訳ではないのですが、素直な気持ちで心に浸透してきて感動します。

この本を読むと、私もいつかは彼に「どうしても食べたくなるのは僕の奥さんの料理!」と言ってもらえるような造り手の個性がある、そして素材が生かされる料理が作れるようになりたいです。
それはまだまだ遠い道のりですが・・・
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-02-21 23:16

雪景色

起きて外を見るとびっくりでした。
雪景色を久々に見ました。
a0072172_1163439.jpg

なぜかじっとしていられずに家でゆっくりお茶をするのにお茶菓子を求めに近くの末富さんへ。うぐいすもち2個(昼過ぎだった為か生菓子はうぐいすもちしかありませんでした。残念!)と焼き菓子を購入しました。
a0072172_1173982.jpg

a0072172_11814.jpg
積もるほどではなかったんですが、とけた雪で地面が滑りやすくこわごわと歩いてお散歩。

連休は家で読書タイムと思い、図書館に入るとふわっと暖かく思わず長居をしてしまいました。
頻繁だと困ってしまいますが、こういう季節感を感じられるのはいいですね。

今日は彼には無理して歩いて帰らないように!と念押しして送り出しました(笑)
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-02-10 01:18

目覚めからの会話

今週は体調不良でしたが、何度もさりげない彼の励ましに元気づけられ感謝しています。
彼がワインバーの仕事を始めてから以前のように食事をしながらゆっくりと会話を交わすのも難しくなった今日この頃ですが、今朝はびっくりでした。
彼が朝から昨晩の出来事など色々と話しかけてくれました(大切なことを伝える為に半分寝ているような状態で話しかけてくれることは時々あるのですが・・)。朝方の帰宅でかなり眠いはずなのに・・・。
うれしいです。コミュニケーションを取ろうとしてくれているのが伝わってきます。
私も些細なことでも思いがカタチになるように心掛けたいと思う。

お互いの時間が唯一合うのがお店が定休日の日曜と祝日(厳密には土曜は夕方まで一緒に過ごせる)。その為、ここ最近の日曜は共通の友人たちとの行事などで予定が埋まっています。楽しく過ごせるのでとてもありがたいこと。
今度の祝日は久々に二人で外食することになりそうです。お店にいらして下さったお客さんのお店に伺うことになりました。今から楽しみです。
a0072172_059141.jpg

写真は昨年の6月に味わったワイン。ドメーヌ・ド・ラ・ボングラン(Domaine de la Bongran)のマコン・ヴィラージュ 2001 。鮮烈な記憶が残っており今も忘れられません。
その時の様子は彼のブログに。
私があまりにもこのときの余韻を引きずっていた為か、うれしいことにこのボングランを3本手に入れてくれました。味わえるときが来るのが待ち遠しいです。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-02-09 00:48

優雅なひととき

昨日はPICARLEさんとご飯をご一緒させて頂き優雅な時間を過ごしました。
PICALEさんのブログは毎日更新されていてワインをこよなく愛していらっしゃる様子が伝わり、以前からご一緒できればなぁと思っていただけに本当にうれしかったです。
予約を入れて下さったコート・デ・ブランへ。オーナーが用意されていたお奨めのシャンパンを1本(!)頂くことになりました。
1990年!!!のエグリ・ウーリエ!!
a0072172_17564892.jpg
a0072172_17571327.jpg

色は黄金色、琥珀色・・・香りは甘く味わい深かったです。一口ごとにため息が出てしまいました。
続々とお酒にあうお料理が出てきました。
a0072172_1874963.jpg

海老がプリプリでした!
a0072172_187644.jpg

牡蠣の上にかかっているあんかけになったダシ汁も美味しくて飲み干してしまいました。
a0072172_18122133.jpg

香住のカニの身をほぐしたものとトマトの冷たいパスタ
a0072172_1881472.jpg

次は赤を頂くことになり、PICARLEさんの選択したのは・・・・
2000年のボーヌロマネのメオ・カミュゼです。
a0072172_18174386.jpg

正直知識のない私には偉大な造り手であることすら分からず、シャンパンといい、こんなにいいワインを一緒に頂いていいのかしら・・・と恐縮してしまいました。
このピノノワールは本当に本当に美味しかったです!!!
美味しさのあまりグラスの写真を撮り忘れてしまいました。すばらしい香りが漂ってきました。一口一口をゆっくりと幸せを感じながら頂きました。あ~、今思い出してもため息が出てきます。
旦那さんもピノ好きなのできっときっと味わいたいだろうな~。ごめんね!私だけ楽しんで・・・と心の中で謝りつつ、PICARLEさんに感謝・・・
お料理は赤に合うようにとラグーソースのショートパスタなどが出てきました。美味しかったです。
a0072172_18211379.jpg

こちらは黒酢がけのソースです
a0072172_1821362.jpg

お料理とワインをじっくり味わい、優雅で幸せなひとときを過ごさせて頂きました。
PICARLEさんはその後、少し休憩し、お店にいらしたお客さんと4人でロスコへ行くことに。
PICARLEさんは約束どおり最後にエスコートして下さいました。素敵です!

濃い目の赤をということでボトルを開けて頂きました。
実はこのグラスを一杯頂いた時点で私は既に酔いがまわりはじめクラクラに・・・
二本目にガイア!!をあけてもらったことも記憶に残っていません・・・
でもグラスが開いていたということなので頂いているんですが、味をさっぱり記憶していません・・う~ん、悔やまれます・・・

PICARLEさん、素敵な時間を本当にありがとうございました。感謝しています。
色々とお話できてよかったです。お話は尽きないし雰囲気ある大人の男性という印象でした。更にPICARLEワールドにはまりそうな私です(笑)
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-01-27 18:32
年末は仲間内でワインをあけて盛り上がりました。カウントダウンの際にはシャンパーニュをあけて新年をみんなでお祝いしました。
深夜になると私は眠気が襲ってきて少しお休みを・・・少し休むと元気になり明け方には旦那さんを残して(珍しく酔っ払って動けなかったです)八坂神社に初詣に行きました。
本当に寒くて寒くて、道中はみんな言葉少なかったです。

お正月は家で日本酒を頂き、歌舞伎を鑑賞したりとのんびりと過ごしていました。
結婚して初めてのお正月。お雑煮が面白かったですよ。
a0072172_17282918.jpg

a0072172_17293027.jpg

a0072172_17294752.jpg

元旦は旦那さんが松山出身なので、お吸い物のお雑煮を頂きました。
2日目は京都ならではの白味噌のお雑煮。私はやっぱりこの味が恋しくなってしまいます。
3日目は白味噌+酒かす入りのお雑煮。これも二人してなかなかいいね~と。

去年は変化の年でしたが、今年はどういう一年になるのか楽しみです。
毎日に感謝しつつ健康に一年送りたいです。

4日目に夫婦でようやく、伏見稲荷へお参りに行ってきました。
ロスコの商売繁盛、皆様の健康、幸せを祈願・・
今年も出会いに感謝し心豊に過ごせますように・・・
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2008-01-27 17:32

仕事納め

今日は午前中で仕事納めでした。
午前中までだったのでお昼は久々に旦那さんと一緒に頂きました。
スパゲティを作っていてくれました。
菜花のスパゲティです。
a0072172_011431.jpg

おいしかったです。
私はお休みに突入し、気分が緩やかになったためかワインも進み、3時ごろまで二人してナッツやチーズ,レーズンをつまみながらゆったり過ごしてしまいました。
その後、お昼寝・・・

彼は気づかぬうちにお仕事に出かけて行きました。
晩御飯のおにぎりも用意できず少し反省・・・

カブの前菜 ゆず・オリーブオイル掛け
a0072172_021567.jpg

お昼なのに美味しかったので勢いよく飲んでしまった赤ワイン
a0072172_035036.jpg

[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-12-28 23:58

ROTHKO開店

12月22日,3連休の初日に無事お店がオープンしました。
間際まで準備が充分ではありませんでしたが、きちんとオープンに何とか間に合わせてしまう旦那さんには感服です。
まだまだこれからなので皆さんと共にお店が作り上げていければいいなぁと思います。

皆さんの暖かい気持ちに囲まれてスタートできたことを本当に感謝しています。
私も陰ながら出来ることを精一杯していきたいと思います。

今日は開店前に母がお店の様子を見に来てくれました。
開店前のひとコマです。
a0072172_23283744.jpg

a0072172_23285618.jpg

a0072172_23291428.jpg

個人的に、このお店の落ち着いた雰囲気を私自身とても気に入っています。
また皆様、お近くにいらしたときはお立ち寄り下さいね。

ワインバー・ロスコ
〒604-8032
京都市中京区六角通河原町東入ル山崎町236 六角ビル3階
電話: 075-211-8804

詳細は彼のブログを参照下さいね。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-12-26 23:30

12月17日搬入作業

これから搬入作業です。
いよいよ本格的に動き出します。知り合いのカッタ。さんにお願いしてグラス類を運び出します。ただ今、仕事帰りのカッタ。さん待ちで待機しています。
一度で運びだせるのかな?すごい荷物です。
オープンの今週土曜日22日はもうすぐ!!!
私も出来る限り協力します!
***************************

ただ今、帰ってきました。12時ちょうどくらいかな。
仕事帰りに協力してくださったカッタ。さんには本当に感謝!!!
内装がほぼ終わりかけの状態でした。
あまりのきれいさにびっくり?!
品も良くて落ち着いていてよい感じでしたよ。
まだ始まってもいないのに感無量になってしまいました。

帰りにご飯を食べに行く途中でロームのイルミネーションを見て行きました。あまりの美しさに声が出ました!
大はしゃぎの三人の写真です(笑)
a0072172_23243585.jpg

a0072172_23245258.jpg

a0072172_2325795.jpg

[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-12-26 23:25

ロールキャベツ風?

休日はココットを使って料理するのが楽しいです。
今晩はらでぃっしゅぼーや宅配の大きな大きなキャベツがあったので、キャベツを煮込むことに。
フランスで生活してからというもの私は野菜の煮込み料理が大好きです。
野菜だけでも本当においしいスープが取れるということを実感しました。
今日は大変りっぱなキャベツだったので、ロールキャベツ風にキャベツの隙間に合びきミンチを詰めてグツグツ煮てみました。
a0072172_22521396.jpg

キャベツからはほんのりあまくてまあるくてやさしいスープが出ます。
寒い冬にはほっこりするなぁと一日家でのんびり過ごしながら感じるひと時です。
a0072172_22523043.jpg

パンは旦那さんがお散歩がてら買ってきてくれたもの。
パリと同じで近くにいいパン屋さんがあるのはとても重要!
最近、気に入りのご近所のパン屋さん。天然酵母のパンが食べれるのはうれしいです。
今晩あけたイタリアワイン。おいしかったです。個人的にフランスワインのシノンに香りや雰囲気が似ている気がしました。
a0072172_22534886.jpg

デザートはマスカルポーネはちみつがけ。
a0072172_22541591.jpg

2種類のはちみつをかけてみました。チーズがすごくおいしい、はちみつともよく合う!
はっとりさんありがとう!
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-12-16 22:55

Coq au vinに挑戦!

昨日はCoq au vin(鳥の赤ワイン煮込み)を作ってみました。
一度パリで一人暮らしの際に挑戦してみましたが、あまり美味しく作れませんでした。
今回は旦那さんの希望で再挑戦!
ワインだけでは酸味が強く出ると思い、シェリー酒を少し加えてみました。意外?においしく作れました!
a0072172_1691129.jpg

自分のレシピが一つ増えてうれしいです。
もう少し練習して来客時に食べてもらえるようにしようと思います。
しかし、これもココット、魔法のお鍋のお陰です!

一緒に添えたマッシュポテト。
a0072172_1694621.jpg

初めて作りましたが、生クリームの代わりに豆乳を入れてみました。自分でもびっくりでしたが、豆乳効果か?ねっとりしていて何ともいえないおいしさです。

旦那さんのお店の開店が12月22日に決まりました!
詳細は彼のブログhttp://blog.livedoor.jp/grazie_arigatou/をご覧下さいませ。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-12-16 16:14
今日は木のひげ(http://www.din.or.jp/~kinohige/)のシュトーレンを頂きました。
袋から取り出すとこのようにシュトーレンが包まった状態です。
a0072172_23404133.jpg

説明書の通り、開けると黒いシュトーレンが姿を現しました。
a0072172_23405831.jpg

a0072172_23442424.jpg

私の知っているシュトーレンのイメージと異なりびっくり!
ドイツパンのような感じです。
でも細かくナッツなどがぎっしり入っていてほのかな甘みも感じます。
シェリー酒と一緒に頂きました。
a0072172_23444871.jpg


彼は以前に食べたときの印象と少し違うと話していましたが、これはこれで味わい深いね、と癖になりそうな味です。

続けて・・先日購入したBREAD☆ROOMのシュトーレンを。
a0072172_2345582.jpg

こちらはドライフルーツの美味しさがダイレクトに伝わり、思わず食べ続けてしまいます。

う~ん、シュトーレンも色々ありますね。
日持ちもしますので他にも試してみたいです。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-12-11 23:46

顔見世の余韻

12月7日(金)に旦那さんのお店の契約が無事に完了しました。
会社をお休みして公証人役場にて旦那さんとビルのオーナーさんと双方の不動産屋さんが同席し契約を交わしました。
いよいよスタートまで、あと少し!
私まで気持ちが高まってきています。

その後、その日は以前より予定していた歌舞伎の顔見世に行きました。
a0072172_1283149.jpg

a0072172_0225347.jpg

今日も余韻が残っています。すばらしかったです。
久しく顔見世には行っていなかったのでとても楽しみにしていました。
a0072172_1285068.jpg

旦那さんは歌舞伎のファンで毎年楽しみにしているとのことで去年は私は一緒に行けなかったので、今年は着物を着て一緒に鑑賞するのを楽しみにしていただけに実現できてうれしかったです。
本来は知り合いのご夫婦も一緒の予定でしたが、お仕事の都合でキャンセルとなり残念でした。

4時20分から10時05分までとかなり長い時間ですが、実際に鑑賞しているとそれほど長く感じませんでした。本当に楽しかったです。

それぞれ個性があり楽しめましたが、一番印象に残った演目は坂田藤十郎喜寿記念の京鹿子娘道成寺(きょうかのこむすめどうじょうじ)です。
イヤホンガイドを聞いていましたが、本当に驚異的な舞だと思いました。とても77歳には思えません。驚愕しました。
足の動きもすばらしかったです。舞によって伝わる情感、引き込まれました。この場に居合わせられたことが幸せに感じました。
また一つ楽しみを教えてくれた旦那さんに感謝。

また東京に歌舞伎を見に行きたいです。
そのときはぜひとも蕎麦とてんぷらも楽しみたいです。
a0072172_1295294.jpg


坂田藤十郎(http://www.shochiku.co.jp/play/tojyuro/report.html)

■あらすじ■
かつて、鐘の中に隠れた恋しい安珍を、蛇体となって鐘もろとも焼きつくした清姫の伝承に材をとった能の『道成寺』を下敷きにした、歌舞伎舞踊の中でも最も人気のある曲。紀州・道成寺の鐘が再興された供養の場へ、びらり帽子に振袖姿の白拍子花子があらわれる。女人禁制のため一旦は断られるも、法要の舞を舞うということで入庭を許される花子。能ガカリの乱拍子から始まった舞はやがて色っぽくくだけ、男に対する恨みをかたり・・・花笠の美しい振り、手拭いを効果的に使った「恋の手習い」、手踊り、鞨鼓・鈴太鼓の楽器を使った踊り、と見せ場が続き、最後に突然落ちてきた釣鐘に入った花子が、所化たちが驚愕する前で、蛇の姿に変身し鐘に巻きついてしまう。(松竹official web siteより抜粋)
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-12-09 01:32 | 歌舞伎

金曜日の宴

昨晩も来客があり、試飲会も兼ねて来て頂いたお客様にワインを試してもらっています。
昨日は旦那さんの友人。サラリーマン時代からの友人が集まり、会がスタート。
今回は料理は旦那さんが全て用意するとの事で私は会社帰りにパンとサラダ菜を買って帰るだけでOKとのことでゲストのように気楽にさせてもらいました。
a0072172_16521757.jpg

スタートはスペインのカヴァから。
お店に出すことも考えて再び挑戦のブルスケッタもアンチョビ抜き(家になかったよう)でしたが美味しかったです。
a0072172_16523553.jpg

お土産に手作りのケーキを持ってきてくれました。
すごーく美味しかった。
a0072172_16525261.jpg

こういう物が作れるなんて素敵です。

深夜0時をまわると今週はほとんど毎日お客さんが来てくれていて楽しく過ごし過ぎた為か眠くてたまりません。
ちょこっと抜けてソーファーで寝てしまいました。

フランスも食事会は長いといいますが、我が家もなかなかなもの!!

後片付けは決まって旦那さんが・・・感謝感謝です。
a0072172_16531323.jpg


今晩は旦那さんの友人の誘いで、念願の日出鮨さんへ。
ワインにあうお鮨を握って下さいます。
どんな出会いがあるのか楽しみです。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-12-01 16:53
11月28日はフランス語を習い始めて初めての教室で知り合ったひろことお食事会。
我が家に訪問してくれました。
結婚祝いの素敵なプレゼントと共におみやげにヴィタメールのブラウニーを持ってきてくれました。
a0072172_16472521.jpg

これが驚くほど、すばらしくおいしい!!!
a0072172_16475195.jpg

みんなで話していましたが、今まで食べたどのブラウニーよりもおいしいのではないかと!!

また是非購入したいです。
a0072172_1648631.jpg

相変わらずキュートでおしゃれなひろこに刺激をもらいました。
女性ですもの。
やっぱりきれいにしていることを心掛けないと・・・
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-12-01 16:48

祇園でフレンチ

連休の間の11月24日(日)にお昼を英之心さん&りょっちさんと旦那さんと4人で祇園のフレンチでゆったりといただきました。お店は『ル・サルモン・ドール』http://www.le-sarment-dor.com/
a0072172_0382566.jpg

観光シーズン真っ盛りのこの時期に話題のお店をおさえてくださった英之心さんに感謝。
美味しい料理とワインに舌鼓を打ち、楽しいひと時を過ごすことができました。写真撮影禁止の為、彩りもゆたかで美味しいお料理の写真が載せられなくて残念です。
りょっちさん、英之心さんは結納を交わされたばかりで、今後の予定などを聞いているだけでこちらまで幸せな気分になりました。
a0072172_0385622.jpg

本当におめでとうございます。そして、ありがとうございました。
a0072172_0391149.jpg

・・・私はお店に到着するなりくしゃみが止まらず、鼻水が今も出ます・・・風邪ではない事を祈り明日に備えて早く寝なくっちゃ。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-11-25 00:39

引越ししました。

11月16日(金)に無事引越しが完了しました。
前日まで箱詰めができていなかったので当日バタバタでしたが何とか引越しできました。

今は旦那さんが引越し先で無線ランを使えるように設定してくれたので久々にPCが使えてうれしいです。
引越し当日にボジョレーワインを持ってカッタ。さんが駆けつけてくれました。そしてご近所さんになったお友達も。
a0072172_1414093.jpg

a0072172_1422137.jpg

a0072172_1423741.jpg

引越し早々にボジョレーも楽しめて、なおかつカッタ。さんが持ってきてくれたデザートワインやロールケーキその他もろもろ楽しめて本当に幸せでした。
a0072172_1425111.jpg

友達が差し入れで持ってきてくれたパン。
a0072172_1432497.jpg

ベランダから見える景色。
a0072172_1441652.jpg

京都タワーが見えます。
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-11-23 01:44

金曜日はお引越し

今週の金曜日は会社をお休みして五条にお引越します。
引越し業者さんにお願いしますが、バタバタしそうです。
まだ箱詰めが全然できていないので、今日もこれから取り掛かります。

今住んでいる場所はたった四ヶ月ぐらいでしたが、自然に囲まれたいい場所でした。
a0072172_21571049.jpg

毎朝、同志社高校の横の川沿いの道を歩くのが私のささやかな楽しみでした。
比叡山を眺めて晴れ晴れした気持ちで通勤していました。
a0072172_21581824.jpg

ちょっぴり残念ですが、また次の場所での発見が楽しみです。

旦那さんが「星の王子さま」http://www.lepetitprince.co.jp/を持っていたので、初めて読んでみました。
a0072172_21592792.jpg

小学生の頃に母親がこの本を持っていたので読もうとしたのですが、最後まで読めませんでした。
成長して読むと感慨深いものがあります。時間をあけて何度も読み返したくなります。

「たいせつなことはね、目に見えないんだよ・・・」

今の私にはジーンと心に響く言葉です。

周囲の人たちに感謝しつつ、さらに一番身近な人には改めて存在の深さを感じる今日この頃です。
さて、ダンボール詰めに取り掛かります!
[PR]
# by nadeshiko-mayumi | 2007-11-12 22:02